小谷周平の七転八倒人生  〜社会復活編〜

自分の生き様を赤裸々に綴ります。

所感と映画評など

 数日前に観た「ルーム」という映画がけっこう良かった。見ていてとても苦しく痛くもある作品だったが、内容がとにかく良かった。親子の絆の強さを見せつけられたような感じでした。詳しく書くとネタバレになってしまうのでそれは避けたいが、僕は鑑賞中「こんな女の子みたいな男の子をなぜ採用したんだ?」とずっと気になっていたのだが、最後まで見て「なんだ、演技力を買ったのか」と妙に納得。母親役も子役も半端ない演技で、それに加えてストーリーや演出が良すぎて胸に突き刺さった。

 

 さて、自分の近況としては、次のライヴまでには新しいギターを買ってそれを披露してやろうなどと企みつつ、そのくせ音楽活動というでっち上げの大義名分にかまけて、小説もブログもおざなりという状態。無駄にしてはいけないと思いつつ、時間は無情にも過ぎ去り、はや12月という感じでもはや焦りようもないという(笑)。ただそれでも、登山と同じで自分のペースで進むということは大事にできていると思う。羽生永世七冠の座右の銘も「少しずつ前へ進む」である(羽生さん、ほんとにおめでとう!)。小谷も、少しずつでも着実に前へと進んで行きたいと思います。しばらく先のスケジュールですが、次のライヴの告知で締めたいと思います。

 

  おやすみなさい。

 

3/10(土)@Whisper
「春の香に誘われて」

ー小谷カルテットー
小谷周平Gt
藤本暁子Pf
溝辺隼巳Ba
小林 慎 Dr

<チャージ>¥3000円
(※事前予約の方はー500円の割引あり!)

<スタート> 19:30〜

<予約受付>wildyouthster@gmail.com(小谷)
<WhisperのHP>http://whisper.co.jp/whisper/