小谷周平の七転八倒人生  〜社会復活編〜

自分の生き様を赤裸々に綴ります。

ハンセン病患者を描いた「あん」

 最近観た映画で最もよかったのは何と言っても「あん」。河瀬直美という監督のことは実はあまり知らない上に、彼女の作品もこれが観賞した最初の作品でした。僕がこの映画で好きなのは樹木希林がつぶあんをじ〜っくりと作る様子をこれでもかというくらい丁寧に映している場面。日本で映画撮るならやっぱりこういう撮り方しないと、って言えるくらいの描写でした。撮影の舞台は東村山だったようで今度行ってみたいなと思いました。

 僕の地元にも被差別部落の問題はあったので、この作品で扱われた問題も他人事だとは思われなかった。日本のあまり知られていない黒い歴史にスポットを当てたあつ〜い社会派映画でした。